更新料って誰に払うもの?

こんにちわ!
札幌はここ最近25度以上の日が続き、先週なんて東京より暑い日があったとか!

北見の方では30度オーバーなんて声も(@_@;)

 

上には上がいるみたいで、インドでは50度を記録したとか。。。

想像も出来ない暑さですね(゜ロ゜)

 

さてさて、皆様は今のお部屋に住まれてどのくらいの期間が経ちますか?

だいたいのお部屋は契約期間が1年や2年等のように期間が決められていています。

そして、地域によっては入居から2年経ったら『更新料』を払わなければいけないところがあるんです!

※ちなみに北海道では更新料がかかる物件はほとんどないそうです。(fromネット情報&サド周辺人物情報)

 

更新料とは、法的には「賃料の補充ないし前払い、賃貸借契約を継続する為の対価等の趣旨を含む、複合的な性質を有するもの」
・・・う~ん(´~`)ゼンゼンワカラナイ

 

簡単に言うと、アパートに住み続けるための更新費用って感じらしいです!

 

なんで今まで借りていた部屋に住み続けるのに追加でお金がかかるのか腑に落ちない方もいらっしゃると思いますが、

 

元々は更新料は礼金とともに第二次大戦後の住宅難の時代に始まった商慣習だと言われているそうです。

 

金額も地域によってまちまちで、1万円というところから家賃1ヶ月分や2ヶ月分なんてところも!

 

これが月々の家賃以外にかかってしまうなんて、家を借りるってお金がかかりますね。。。(;´Д`A

 

この更新料はお部屋を借りた人が、お部屋を貸してくれた人、つまり大家さんに支払います。

そして、大家さんとの間に不動産屋が仲介している場合、更新手数料としてさらにお金がかかってしまうのです。

 

しかし、契約期間が1年に満たない期間の場合は「期間の定めのない契約」となり更新料は発生しません!

 

契約期間が1年に満たない・・・つまりマンスリー契約\(^o^)/

 

簡潔に言うと、当社のお部屋を利用の場合は、更新料かかりません!

 

例え2年だろうと4年だろうと更新料は一切かかりませんよ!

 

やっぱり家は生きていく上では欠かせない物!

それにかかる費用は安いに越したことはないですよね!

 

お金が関わる機会が増えれば、それだけトラブルも起こりやすくなってしまいます。

 

無用なトラブル・出費は抑えて気持ち良く過ごしたいですね!

 

まだまだ暑くなったり寒くなったり変わりやすい時期ですが、体調に気を付けてください!

 

これから札幌は夏にかけてお祭りごとがたくさん!

何して遊ぼうかなぁ。。。(* ̄∇ ̄*)