医療福祉・認知症サポーター養成講座 札幌セミナーのご案内

HFP株式会社では、高齢者向け住宅入居支援サービスを行っています。

 

現在、皆様が抱えている様々な相談・問題等を多方面から考え、

安心して日常生活を営むことができるようにサポートすることを目的とした講座を行います。

 

セミナー概要

講座開始時間 講座内容 講師

9:30
~9:50

在宅訪問診療について

医療法人北志会 札幌ライラック病院

センター長 山崎雄一郎様

10:00
~10:30
高齢者住宅の現状について

株式会社マーファ

代表取締役 辻拓也様

10:30
~11:00
介護保険対応福祉用具レンタルサービス利用方法

株式会社シルバーレックス

福祉用具専門相談員 廣瀬美和様

11:00
~11:30
介護保険申請・介護サービスの種類

勤医協居宅介護支援事業所 もなみの里

管理者 古川美紀様

11:30
~11:50
(保険)認知症患者様への賠償と対策
 ・遺品整理撤去費用対策

ローヤルサービス株式会社

高橋豊和様

11:50
~12:10
介護保険適用住宅改修リフォーム

HFP株式会社

代表取締役 田中宏樹様

13:00
~14:30
札幌市認知症サポーター養成講座

株式会社モルス

佐藤貴裕様

14:30
~15:00

(精神科)地域における精神科医療の役割とは

医療法人五風会 さっぽろ香雪病院

PSW ・SW 佐賀良太様

9:30
~15:00迄
時間指定なし
随時相談受付

高齢者施設等 住替・入居相談

HFP株式会社

統括責任者 助川孝行様

 

会場:札幌市中央区南5条西7丁目7-1 フィレンツェ札幌2階

各講座定員 50名 (入場無料

 

※ご興味のある講座のみの出席も可能となっております。
 ご都合に合わせて自由に入退室可能ですので、お気軽にご参加ください。

 

「認知症サポーター」とは?

認知症は誰にでも起こりうる脳の病気です。

認知症は高齢者だけの病気ではありませんが、高齢化が進むにしたがって増加しており

札幌市内にお住いの65歳以上のおおよそ10人に1人が認知症といわれています。

 

認知症サポーター」とは、

認知症サポーター養成講座を受講・修了した人を称する名称です。

認知症サポーターになったからといって、何かをしなければならないということはありません。

サポーターは認知症を正しく理解し、認知症の人や、その人を取り巻く家族の良き理解者たりうる存在です。

サポーター各自が出来る範囲での活動でも構いません。

職業柄沢山の人々と接する機会の多いサービス業の方でも仕事の途中、認知症で困っている人や家族を目にする事があるかもしれません。

そんな時に「何かお困りですか?」と声を掛けて下さるだけでも家族は救われた思いがするのです。

(引用:認知症ネット「認知症サポーターとは」

全国キャラバン・メイト連絡協議会と各自治体が協力して養成した「キャラバン・メイト」を講師として迎えます。

認知症サポーターは「認知症の人を応援します」という目印として「オレンジリング」をすることによって

「認知症の人のサポートができる方なんだな」と一目でわかるようになります。

 

「認知症サポーター養成講座」で認知症について学び、

認知症の方やそのご家族を地域や職場で見守り、

支える人として正しい知識をもって対応できるようになりませんか?

 

お申込みは

HFP株式会社
TEL:050-5305-1200
FAX:011-252-7528
MAIL:sukegawa@hfp.co.jp
担当:助川、南

まで、お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です