引っ越し費用の相場ってどのくらい?安くなる方法?

こんにちは。

北大の合格発表も全日程が終了し、合格したお客様からのお申込みをたくさんいただきました!

皆さま合格おめでとうございます!

そしてお申込み本当にありがとうございます。

私は大学受験をしたことがないのですが、1年も前から受験勉強をして、学校に通って予備校に通って…

精神的にもやっと一息って感じでしょうか。

 

地元を離れて進学をする方はこれからお引越し準備で忙しい時期ですね…!

 

すでに引っ越し業者は決めていますか?

今回は引っ越し業者を選ぶ際の重要な要素、「費用」について

私の実体験に基づいてまとめます!

 

173

引っ越し費用の相場は?

俗にいう引っ越しシーズンど真ん中な3月下旬。

進学・就職で引っ越す人が多い3~4月ですが

人が集中する分基本的に費用はとても高くなります!

荷物の量や距離にもよるので前後しますが5万円~くらい見ておきましょう。
(単身の場合です)

 

うーん引っ越しって本当にお金がかかりますね…

繁忙期以外だと単身で3~4万円ほどです。

 

もちろん、皆さん事前に見積もりを取ると思いますが

見積もりは必ず数社からとりましょう!!!

 

複数社から見積もりを取ると、それを知った業者同士で価格競争が起こり

値段交渉をしやすくなります。

交渉の優位に立つためにも、見積もりは複数社から!

 

一括見積もりサイトってどうなの?

一括見積サイト、使ったことありますか?

引っ越すときに私も利用したことがあるのですが

あれ、電話番号とメールアドレスを登録すると、

登録した途端にひっきりなしにメールと電話が鳴りまくります…!!

2~3日は止まりません。(笑)

仕事中も鳴りっぱなしで本当に疲れました…

 

備考に「連絡はメールでお願いします」と書いても電話がきます。

容赦なく電話が来ます。

電話番号入力が必須ではない場合は入れないほうがいいと思います。

 

一括見積ということは

申し込んだ時点で複数社から見積もりを取ってることがわかった状態ですね。

なのである程度値引いた状態で見積もりを出してくれることが多いです。

 

私は事前に一括見積を取った上で、何社かに絞り

絞った数社だけ実際に家に見積もりしに来てもらいます。

すでに安い状態からさらにその3社で値下げ合戦をしてもらいましょう。(笑)

 

家に見積もりに来てもらおう!

実際に業者に家に来てもらい、荷物の量を見てもらいましょう。

電話やメールのみで出した見積もりでも、

実際に引っ越し業者に荷物を見てもらうと

思ったより高かったり、逆に安くなったりします!

当日になって段ボールが足りないとか…

その荷物も運ぶなら○○○○円増しですとか…

そうならない為にも一度自分の荷物の量を見てもらいましょうね!

 

私の経験ですが、

「今、即決してくれればこれだけ安くします!!!」

と言われることがありました。

そこは某大手引っ越し業者で、その時安さを重視して選ぼうと思ってた私としては、

中小業者の交渉材料として大手の見積もりを取ったような状況で

その業者は本命ではありませんでした。

 

サービス内容はもちろん大手の方がよいですが

価格はどうしても高くなってしまいます。

 

逆に中小は知名度はほぼなく、単発アルバイト等が作業に来ると考えられます。

その分料金が安いのが魅力です。

 

こういうこともあるので、事前に自分の中で「即決価格」を決めておくといいと思います。

 

私は事前に「(中小に頼む場合)このくらいに押さえたいなあ」という金額を決めていました。

この大手業者の提示した金額は、私が決めてた料金よりも少しだけ高かったのですが

単発アルバイトではなく、その会社の社員が作業に当たるとか

サポートがかなり手厚い印象を受け(ちょろい客だったかもしれない笑)、

大手でこの値段なら文句ない!と思い、そのあと来る予定だった本命中小業者をキャンセルして

即決しました!

 

結果的に、その時期に大手に頼むにしてはかなり安く引っ越すことが出来ました!満足!

 

更に安くする小技…

引っ越し費用をなるべく安くするなら、

先に述べた通り、繁忙期を避けるのが一番いいです。

 

仕事や進学での引っ越しだと中々時期をずらすことは難しいと思いますが、

まだ日程を迷っているなら5月以降に引っ越すのが費用面で得策だと思います。

繁忙期と比べて希望の日時が取りやすいですしね!

 

更に

  • 引っ越し日を平日にとる
  • 業者からの指定日に合わせる
  • 作業時間の指定をしない

上記をすることで、割引がある業者が多いです。

 

 

参考になりましたか?

これらを実行して、皆さんがお得にお引越しできるよう願ってます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です