札幌市中央区で賃貸を探してる人必見!おすすめ地区3選

こんにちは。

わたくし絶賛5月病と風邪を併発中ですが皆さまいかがお過ごしですか…?

 

札幌市中央区と言えば札幌市内でもかなり人気のエリアです。

本日はそんな人気の中央区の中でも特に人気エリアを解説します!

 

札幌市中央区の家賃相場

札幌市内でも随一の人気を誇る札幌市中央区。

中央区全体で見ると家賃相場は約61,400円ほど(1R~3LDKの平均)

お隣で北海道大学などがある北区の平均が約51,500円なので約1万円ほど中央区の方が家賃が高いです。

ファミリータイプが合算されているので高く見えますが、単身向け(~1LDKまで)だと約42,600円となります。北海道は東京などの家賃相場と比べると格段に安いですね…!

 

札幌市中央区内のエリア

札幌市中央区は意外と広く、細かくいくつかのエリアに分けられます。

その中でも更におすすめのエリアをご紹介。

 

①中心部エリア

大通公園を中心に広がる中心部エリア。

大通はもちろん札幌駅近辺、北の歓楽街 すすきのなど、利便性に優れたエリアです。

大通、札幌駅、すすきのすべてエリアごとで雰囲気が違います。

もちろんダントツ人気ナンバーワン!!!!

単身向けのお部屋が多いイメージです。

大通近辺で、西11丁目くらいまで行くと専門学校などがあるので

学生向けマンションが多くあり、大衆居酒屋もあるので意外と住みやすそうです!

札幌駅は治安もよく、築年数も浅めなので家賃は少しお高めです。

しかしそのお高め家賃に劣らない利便性の高さで十分カバーできます。

 

すすきのエリアはご存じの通り、飲み屋さんが多く、そこで働いている方々が多く住んでいます。

にぎやかで、遊びに行くのには困りません!が!

夜は少し治安も悪いので、若い女性の一人暮らしやファミリー層にはおすすめしません。

 

②円山エリア

こちらも人気の円山エリア。

円山公園、円山動物園、北海道神宮が見どころで、自然も多く残っているエリアです。

最近は高層マンションが立て続けに建設されています。

それだけ住みたい人が多い人気の地区ということですね!

家賃相場はやはり他に比べるとお高めです。

飲食店も数多くありますが、ほぼオシャレなレストラン!マダム!!

という雰囲気を感じます(個人の感想です)

 

③山鼻エリア

古くから住んでる方が多い山鼻エリア。

実は意外と歴史的建造物が多く、中古分譲マンションが多数あるイメージです。

地下鉄は山鼻までは来ていないのですが、

市電が通っているので、慣れてしまえば意外と交通の便は悪くないです。

小学校・中学校があるため、ファミリー層に人気で

生活もしやすいでしょう。

場所にもよりますがすすきのまで歩ける距離で、若い方も見られます。

ファミリー向け2LDK以上のお部屋が多く、家賃は6~7万円程度で、中央区全体の平均と同じ額です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

札幌市中央区内でも、職場や学校の位置、利用者層に寄ってかなりおススメエリアが変わってきます。

皆さんが素敵なお部屋に出会えるよう祈っております^^