札幌祭り、正式名称「北海道神宮例祭」!

皆様、こんにちは!

昨日はYOSAKOIソーラン祭り最終日、大賞も決まり興奮して眠れませんでした(笑)

受賞された踊り子の皆様、おめでとうございます!(^^)/

これで6月の熱気も冷め・・・ません!!

お祭りはこれからですよー!!

 

6月のお祭りといえば、YOSAKOIソーラン祭りと北海道神宮例祭

毎年曜日に関係なく14・15・16日に開催されます。

今年は水・木・金と平日ど真ん中ですね(^O^)/

実は100年以上の歴史があり、「札幌神宮」とも呼ばれていたことから、

現在の”札幌祭り”と呼ばれるようになったと言われています。

16日に行われる神輿渡御では色とりどりの衣装を纏った1,000人以上の市民が

4基の神輿を中心に8基の山車と一緒に市内を練り歩きます。

14・15日の宵宮祭と例祭では三条神楽や能楽、猿まわし、

YOSAKOIソーランなどが楽しめます。

 

場所は円山と中島公園と2カ所ありますが、催し物があるのは円山の方なので、

神楽や能楽を楽しみたい方は神宮へ!

中島公園は屋台中心なので露店目当ての方はそちらへ、

500店近く並ぶと目移りしちゃいますね(^^)

中島公園は屋台の数もさることながら、来場者も多く夕方になると

仕事終わりの会社員さんや学校終わりの学生さんが続々とやってくるので、

前に進めない程混雑します(^^;

 

そんな状態でも毎年人を掻き分けて屋台で買うものがあります!

友人は果物飴やフライドポテトやたこ焼き等を買いますが、

私のオススメベスト3!

なんこつ焼き!

薄くスライスしたなんこつを焼いてお好みのソースをかけていただきます。

キャンドルボーイ!

ソーセージにお餅を巻いて揚げたもの、カリカリモチモチが病みつきになります。

シャーピン!

中国の焼き餅、餃子に似た餡が入っていてしょっぱくて美味しい!

どれもお酒に合いますが、私はお酒が飲めません(笑)

よく日本酒とか好きそうと言われます(^_^)v

今年も屋台を探しに中島公園で買い物をし、それを食べつつ神輿を見ます!

 

ゆっくり楽しみたい方は昼頃に行かれるといいですよ。

浴衣を来てお祭りも楽しむ方もいらっしゃるのも可愛いですね(^^)/