本日は父の日!

皆様、こんにちは!

日差しがポカポカで暖かいですね(^^)/

6月も折り返して、7月の海シーズンも近づいてきました!

 

本日は「父の日」!

ハッと気付かれた方もいらっしゃるのでは?(゚д゚)!

父の日は一般的な行事として広まったのは近年で、

デパートの販売戦略によりイベント化して認知度が上がりました。

父の日はアメリカで母の日が出来たことを知った「ソノラ」と言う女性によって

母の日のように父親にも感謝する日を!

と牧師協会に嘆願したことがきっかけで始まったそうです。

 

ソノラの父親は軍人で、当時南北戦争で戦地に召集されていました。

父親の留守中、ソノラの母親は女手一つで6人の子供を働きながら育てましたが、

南北戦争終結後に父親が復員してまもなく過労が原因で亡くなってしまいます。

ソノラの父親は再婚することなく、働きずくめの日々を送り、

子供たちが皆成人した後に亡くなりました。

兄弟の末っ子だったソノラが父親にも感謝する日を作ってほしいと

牧師協会に嘆願したのが1909年

正式に国の記念日として制定されたのは1972年のことです。

日本で父の日が広まり始めたのは1950年頃ですが、認知度が低く、

一般的な行事として知れ渡ったのは1980年代になります。

 

母の日にはカーネーション、父の日にはバラの花を!

これはソナラが父の墓前に白いバラを供えたということに由来し、

色はカーネーションと同様、存命する父親に赤い色、亡くなった父親には

白い色を送ると言われています。

日本では1981年に「日本ファーザーズ・デイ委員会」が開催した

黄色いリボンキャンペーンから幸福や幸せの象徴である黄色

バラの花と融合して、父の日に黄色のバラを贈る習慣が定着しました。

現在ではプレゼントにネクタイや感謝の言葉が入ったお菓子・お酒など

バリエーションが豊富になっています。

 

日頃照れくさくて言えない感謝の言葉がお父様に伝わりますように(^-^)

来月から札幌でも夏のバーゲンが始まりますので、

お出かけされてはいかがでしょうか?

法人名

氏名[必須]

メールアドレス[必須]

電話番号[必須]

ご希望の物件などのリクエスト

当サイトの個人情報の取り扱いに同意する。[必須]