保証会社とは?保証人との違い

 
 
どうもこんにちは~!HFP㈱の寺村です!
 
 

今日の授業はズバリ、保証会社とは?ということで

保証会社と保証人の違いについて説明させて頂きます。

簡単に説明しますと、その名の通り

家賃の保証をする人が 「会社」 か 「個人」 かというところですね。

そして、ここでいう保証というのは一時的に家賃を代わりに払ってくれるという意味です。

会社といっても、どこの会社でも保証できるわけではなく

各々、不動産で扱っている保証会社があり、入居審査のように保証会社の審査もあります。

そして、保証会社を使うにも料金が発生致します。(契約者の内容によって金額も変動します)

・・・正直、面倒くさいしお金もかかるの~?と思いますよね~笑

でも、やはり、不動産会社としては家賃の滞納は無くしたいものなので

保証会社を勧める不動産会社が多いのは事実です。

個人で保証してもらうよりも、会社で保証してもらった方が正直、安心します。

 

ただ、料金に関してお困りの方だとキャンペーン等で

保証会社料無料!とかをやってるところもあるのでご安心を!

そして、当社の方でも期間限定でおこなっております(*´∀`*)

 

次に、保証会社を勧められる理由なんですが、

大体は契約者・保証人どちらかでも自社審査が通らないと判断された場合ですね。例えば、

・契約者or連帯保証人が無職   ・契約者が高齢者(年金暮らし)

・保証人が親族でない  ・保証人が遠方に住んでいる      等々・・・

入居審査は結構厳しいですが、保証会社の審査はここまで厳しくないハズです・・・!(保証会社によりけり)

保証会社に関しては、ざっとこんな感じですかね・・・!

それではこのへんで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です